CHINA JIANGSU COMMODITIES EXHIBITION
中国江蘇省輸出商品展示会
中国江蘇省のアパレル、ホームパブリック、靴、帽子、日用雑貨が大集結する中国江蘇省輸出商品展示会
home ごあいさつ 出展企業 会場案内図 アクセス お問い合わせ
ごあいさつ
江蘇省は中国東部沿岸の中心地域と長江の下流に位置し、中国最大の都市である上海に接し物産が豊富で経済が発展し、教育が発達し、文化が繁栄し、古来より「魚米の郷」「シルクの府」として名を馳せ、「人世の天国」として称賛されています。

江蘇省は中国で対外開放が最も早く、総合発展レベルが最も高い省の一つです。2016年の江蘇省のGDPは1.1兆ドルを超え、中国第2位となっており、一人当たりのGDPは1.4万ドル以上です。輸出入総額は5000億ドル超で、過去14年間連続で中国第2位です。また、233の国・地域と経済貿易関係を築いています。実質外資利用額は245億ドル、対外協議投資額は142億ドルとなっております。

江蘇省と日本との経済貿易関係は起源が古く、長い歴史があります。日本は江蘇省が1974年に対外貿易権を国から付与されて以降、初めて貿易関係を築いた国の一つです。40年以上の間、日本と江蘇省双方による貿易規模は600万ドルから500億ドルまで迅速に発展してきました。現在、日本は江蘇省にとり第五の貿易パートナーです、第三の輸入元、第五の輸出市場です。2016年の江蘇省対日貿易額は500.7億ドル(中日貿易総額の18%)で、うち対日輸出が259.8億ドル、対日輸入が240.8億ドルです。江蘇省のギフト、ホームファブリック、アパレル、靴・帽子などの生産企業は日本市場の重要なサプライヤーで、2016年、江蘇省のギフト、繊維・アパレル、靴・帽子などの対日輸出額が70億ドルを超えました。

中国江蘇省輸出商品展示会(日本・大阪)は1988年に大阪で初めて開かれ、これまで20回開催してきました。長年の中日双方の努力の下、本展示会のレベルと影響力は向上し続け、今や中国が日本で行う最も重要な展示会の一つとなり、江蘇省と日本の商工業界の経済貿易協力関係を強化する重要な場となり、中日経済貿易協力を推進していくうえで、重要な役割を果たしています。

本年は5月23日から25日まで、例年通り大阪のマイドームおおさかにて「第21回中国江蘇省輸出商品展示会」を開催いたします。江蘇省企業のレベルと実力をもれなく展示し、日本の市場ニーズにぴったりマッチさせるため、今回の展示会でも輸出実力が強く、日本市場にふさわしい企業を厳選し、高品質、新モデル、高い技術力を有する製品を展示します。主な出展品はギフト、日用雑貨、ホームファブリック、靴、帽子、アパレルであり、展示面積は5000m²、小間数は280ブース、出展企業180社以上となります。

是非、第21回中国江蘇省輸出商品展示会へお越しください。皆様が本展示会で十分な成果を得られますことを祈念いたします。
江蘇対日本輸出入状況金額
合 計輸 出輸 入
2006411.90180.60231.30
2007461.20198.00263.20
2008480.37212.29268.08
2009421.29195.79225.51
2010569.09254.60314.49
2011 669.0 306.2 362.8
2012 631.6 308.2 323.4
2013 610.0 312.4 297.7
2014 594.0 308.6 285.3
2015 528.2 280.8 247.4
2016 500.7 259.8 240.8
単位:億ドル
江蘇省の対日輸出入における主要商品
輸出の主要商品輸入の主要商品
服装及びアクセサリー集積回路(IC)及びマイクロ電子部品
自動データ処理機械及びその部品液晶装置及びその部品
液晶装置及びその部品スチレン
織糸・織物及びその製品鋼 材
テレビ、ラジオ及び無線通信機械器具の部品蓄電池及びその部品
集積回路(IC)及びマイクロ電子部品ダイオード、トランジスタ及び半導体部品
自動データ処理機械の部品光ディスク生産設備
靴 類テレビ、ラジオ及び無線通信機械器具の部品
衣類、受信機部品、紡織品、靴集積回路、液晶ディスプレー、鋼材、電池
衣類、ノートパソコン、紡織品、受信機部品 
江蘇省商務庁ウェブアドレス  http://www.jiangsudoc.gov.cn/
home / ごあいさつ / 出展企業 / 会場案内図 / アクセス / お問い合わせ
copyright © daisen.co..