**第23回中国江蘇省輸出商品展示会が盛況のうちに閉幕**
 〜第23回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.6〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 

 


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 5月21日(火)からスタートした 「第23回中国江蘇省輸出商品展示会」が、23日(木)
に閉幕しました。会期中、多くの方にお越しいただき、活発な商談が繰り広げられまし
た。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。この展示会がビジネス拡大
の一助となれば幸いです。

 今後も、皆様とのビジネスと事業の発展につながるよう努力していく所存です。
次回展は2020年5月19日(火)〜21日(木)の開催を予定しています。
ご来場、こころよりお待ちしております。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


↓facebookとtwitterで引き続き情報発信していきます。








  

●ホームページでも案内しております。

http://www.js-trade.jp/


 ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様
をはじめ、関係者に送信しております。
  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。

http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351


 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【お問い合わせ】
 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田
Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 







**第23回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
  〜第23回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.5〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 江蘇省商務庁が主催する「第23回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月21日(火)〜
23日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示の出展企業情報を提供するものです。本メール
マガジンでは「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、展示会出展企業
の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


↓facebookとtwitterでも情報発信中。













 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==






16.常熟嘉恒国際貿易有限公司
化繊毛布で高いコスパ
 常熟嘉恒国際貿易有限公司はホームテキスタイルの生産と輸出を手掛けている。フリ ースやフランネル、ボア、ベルベットなどの化繊素材を使った生地と毛布が得意。  本社のある常熟市周辺は化繊産地で、他地域に比べ生産コストを抑えることができる。 その優位性を生かし、自社工場でコストパフォーマンスの高い毛布を生産し、世界各国 に輸出している。  主な輸出先は欧州、アフリカ、北米、東南アジアで、日本向けの開拓はこれから。日 本市場拡大を目指し、2年前から展示会に参加。3回目の今回展では、フリースやフラン ネルの新製品を出展し、プリント、刺繍などの特徴をアピールする。
日本市場開拓を目指す ========================================= 17. 江蘇峻力戸外用品有限公司
  日本向けアウトドア用品
 江蘇峻力戸外用品有限公司は日本向け中心のアウトドア、レジャー用品メーカー。敷 地面積約6万8千平方メートル、建物面積約3万平方メートルの自社工場で、各種テント からハンモック、寝袋、バッグ、アパレルまで生産し、日本や韓国、米国、欧州へ輸出 している。  主要な取引先は、日本の大手スーパーマーケットやアウトドア専門店で、約7割が日 本向け。  強みは、日本の顧客との長期的な取り組みを通じ、質の高い製品とサービスを提供で きる体制を構築していること。  今回展では、タープテントやハンモック、キャリーワゴン、テントなどの新製品をア ピールする。
テントなどの新製品を披露する ========================================= 18. 容鑫新材料(江蘇)有限公司
  環境配慮型の家庭用品をアピール
 容鑫新材料(江蘇)有限公司は環境配慮型で人体に優しい素材に特化した家庭用品メ ーカー。主に滑り止めシートと静電気で張り付くガラスシート、防臭・抗菌の冷蔵庫パ ッドを生産している。  輸出先は欧米がメインで、ここ数年日本市場の開拓にも取り組んでいる。2018年の売 上高は320万ドルで、そのうち日本向けが5%を占めた。  環境配慮型、無公害の製品に特化するという方針のもと、研究開発から生産、貿易、 販売までワンストップで展開している。  2回目の今回展では、滑り止めシートやガラスシートを出展し、環境配慮型素材使い や各種機能性を訴求する。
環境に優しい素材を使う ========================================= 19. 常州国贏国際貿易有限公司
  農業・園芸資材で様々なニーズに対応
 常州国贏国際貿易有限公司は農業・園芸資材を協力工場で生産し、輸出している。製 品の9割が日本向け。日本の大手ホームセンターや商社と長期にわたり深い取り組みを 続けている。2018年の売上高は300万ドル。  強みは、幅広い協力工場を有し、顧客の様々なニーズに対応できることや、日本の顧 客のニーズを熟知している点。納期と品質管理に厳格に取り組んでいることも、顧客か ら評価されている。  今回展では、景観を損なわないデザインで、長期間使用できる防草シートやカラス除 けのごみネットなどをアピールする。
日本向けに豊富な実績 ========================================= 20. 高郵市愛傑進出口有限公司
  開発力のある靴メーカー
 高郵市愛傑進出口有限公司は高郵市に本社、広東省広州市に支社を置くシューズメー カー。20人以上の設計チームを有し、製品のデザイン、開発、生産に従事している。  中高級ゾーンの製品が得意で、主な顧客はロシアの靴専門店やブランド。設計チーム は開発力と専門性が高く、顧客ニーズに合致した製品を提供している。  初出展の今回は、保温機能とデザイン性が特徴のカジュアルシューズやブーツを紹介 し、靴専門店やブランドの開拓を目指す。
機能とデザイン性を訴求する ========================================= ●ホームページでも案内しております。  http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。 配信解除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆







**第23回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
〜第23回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.4〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 江蘇省商務庁が主催する「第23回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月21日(火)〜
23日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示の出展企業情報を提供するものです。本メール
マガジンでは「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、展示会出展企業
の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


↓facebookとtwitterでも情報発信中。












 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==






11.南通丸一貿易有限公司
日本向けアパレル貿易会社
 南通丸一貿易有限公司は南通市に拠点を構え、6軒の協力工場で日本向けのアパレルに 特化し生産している。ニットと布帛製のキッズ、レディース、メンズウェアを扱う。製品 の差別化を追求し、小ロット・短納期にも対応している。  2018年の売上高は約550万ドルだった。近年は人件費の上昇により中国生産のコスト競 争力が低下するなか、製品での差別化を図っている。  初参加の今回展では、布帛、ニット製の各種衣類とニットと布帛生地を組み合わせた衣 類をアピールする。 製品の差別化進める ========================================= 12. 南通艾●(「日」へんに「斤」)国際貿易有限公司
  自社工場と高い開発能力を武器に
南通艾●国際貿易有限公司はクッション、絨毯、布団、タオルケットなどを生産するホ ームテキスタイルメーカー。主な輸出先は日本。そのほか、米国向けにニットや布帛製衣 類も手掛けている。  2018年の日本向けの輸出額は約300万ドル。アメリカ向けの衣類の輸出額は約50万ドル だった。  自社工場を持っていることと高い発能力がアドバンテージ。日本での市場調査を定期的 に行い、新商品の開発に生かしている。初出展の今回は、クッション、絨毯、寝装寝具を 訴求する。
日本市場に合わせ商品を開発 ========================================= 13. 南通百友製衣有限公司
  日本向け特化で小ロット短納期対応
 南通百友製衣有限公司は従業員数160人のアパレルメーカー。製品のすべてを日本に輸 出している。  生産アイテムは、ニットと布帛製のキッズ、レディース、メンズウェア。特にニットと 布帛生地を組み合わせた製品が得意。小ロット・短納期に対応している。2018年の輸出額 は650万ドル、取扱量は100万着だった。  5回目となる今回展では、ニットと布帛製のホームウェアを出展し、デザイン性の高さ や各種後加工を訴求する。具体的な成果を上げることを目指している。
デザインや後加工を訴求する ========================================= 14. 江陰美韵包装材料有限公司
  化粧品などの容器を一貫生産
 江陰美韵包装材料有限公司は香水瓶、乳液や霧吹きなどのプラスチックボトル、アル ミ製ボトル、化粧品ケースなどのメーカー。デザインから開発、生産、加工、プリント まで一気通貫で展開する。  販売先は、欧州、北米、アジア各国。専門性の高い開発チームが中心となり、顧客ニ ーズに合せた提案を行っている。  海外展示会での顧客開拓を強化し、この3年業容を拡大してきた。現在は欧米向けが 中心。実績が少ない日本市場でのビジネスを拡大するため、日本への現地法人の設立も 検討している。  2回目の参加となる今回展では、容器の幅広いラインナップをアピールする。
幅広いラインナップ ========================================= 15. 南京索妮婭進出口貿易有限公司
  各種ぬいぐるみを生産
 南京索妮婭進出口貿易有限公司は創業16年のぬいぐるみメーカー。開発からデザイン、 生産、輸出まで一貫で手がける。ベーシックなぬいぐるみから、ぬいぐるみを使ったバ ッグや電動ぬいぐるみなども取り扱う。  輸出先は欧州、米国、日本、オーストラリアで、年間取扱高は100万ドル前後。近年は 主力商品の録音・再生ができる電動ぬいぐるみを前面に、日本市場の開拓に力を入れて いる。強みは競争力のある価格と、高品質を両立していること。  3回目の今回展では、録音・再生ができる電動ぬいぐるみなどを紹介する。
価格競争力と品質を両立 ========================================= ●ホームページでも案内しております。  http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。 配信解除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆







**第23回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
  〜第23回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.3〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 江蘇省商務庁が主催する「第23回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月21日(火)〜
23日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示商談会の出展企業情報をご提供するものです。
本メールマガジンでは「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、展示会
出展企業の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


↓facebookとtwitterでの情報発信もスタートしました。






						







 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==






6.江陰新絲路紡織有限公司
おしゃれなニット糸を日本市場へ
 江陰新絲路紡織有限公司は2012年設立の糸メーカー。各種ファンシーヤーン、ウール製 ニット糸を生産している。主な輸出先は欧米と南アフリカ。  日本向けは、開拓を始めたばかりで、実績はまだない。日本市場の開拓を今後軌道に乗 せ、日本のニット糸市場で一定の存在感を持つことを目指している。  強みは、顧客の要望に応える姿勢を大切にし、質の高いサービスを提供している点。Q R生産や価格競争力もアドバンテージだ。  初出展の今回は、ニット製衣類や小物向けのおしゃれなニット糸を打ち出す。 QR生産や価格競争力も強み ========================================= 7. 江陰紅嘉印染有限公司
  ベルベットの専門メーカー
 江陰紅嘉印染有限公司は1994年設立で、ベルトットの開発と生産に特化する。生地ブラ ンド「紅楓ベルベット」を立ち上げ、国内外の顧客を開拓してきた。  年間生産量は1千万メートル、取扱高は1億元を超える。最先端の設備を持ち、専門の開 発チームが糸から差別化した生地の開発を進めている。  2018年の売上高は2230万ドルだった。日本向けの2018年の取扱量は50万メートル。  3回目の今回展では、高級なカジュアルウエアやスーツ向けのベルベットを紹介。豊か な光沢感や手触りの良さ、高級感などの特徴をアピールする。
糸から差別化 ========================================= 8. 徐州双辰服飾有限公司
  日本向けユニフォームで一気通貫
 徐州双辰服飾有限公司は日本向けがメインのユニフォームメーカーで、デザインから生 産、販売まで一気通貫で手掛ける。中国国内向けも一部手掛け、製品を備蓄販売している。  2018年売上高は100万ドル、取扱量は40万着だった。  3000平方メートル、従業員数約120人の自社工場には各種設備116台を備え、6万〜8万着の 月産能力を持つ。  優位性は、品質要求の厳しい日本向けに長年従事しており、高品質の製品を提供ができ る点。従業員の定着率が高く、生産設備が充実していることも強みだ。
日本向けの実績も豊富 ========================================= 9. 常州市欧満箱包有限公司
  バッグで日本向けに特化
 常州市欧満箱包有限公司は2010年設立のバッグ専門の貿易会社で、8軒の協力工場で日 本向けに生産している。600デニールのオックスフォード、帆布、ナイロンなど、幅広い 素材を使ったバラエティー豊かなカラーのバッグの生産が得意。差別化を追求し、小ロッ ト・短納期にも対応している。  2018年の売上高は150万ドル、取扱量は30万個。人件費の高騰により中国生産のコスト 競争力が下がる中、近年は日本向け専門で長年展開してきた経験を生かし、商品の差別化 ときめ細かいサービスを追求することで市場の深耕を図っている。  3回目となる今回は、ショルダーバッグや帆布バッグ、旅行鞄、アイスバッグなどを出 展する。
小ロット短納期にも対応 ========================================= 10. 常州龍河時装有限公司
  日中合弁のアパレル企業
   常州龍河時装有限公司は2005年に日中合弁で設立されたアパレルメーカーで、日本向け 製品にほぼ絞って生産している。生産アイテムの9割が布帛製レディースで、メンズは1割 ほど。多品種、小ロット、短納期の生産を得意としている。  2018年の売上高は450万ドル、取扱量は70万着だった。  日本の顧客のニーズを改めて探るため、今回初出展。レディースのパンツ、スカート、 メンズのパンツを前面に打ち出すほか、ポリエステルレーヨン(TR)の先染め織物など もアピールする予定。
初出展で顧客ニーズ探る ========================================= ●ホームページでも案内しております。  http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。 配信解除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆







**第23回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
  〜第23回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.2〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 江蘇省商務庁が主催する「第23回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月21日(火)〜
23日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示商談会の出展企業情報をご提供するものです。
本メールマガジンでは今回より「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、
展示会出展企業の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==






1.塩城三福織墊有限公司
機能性カーペットやクッション
 塩城三福織墊有限公司はカーペットやラグマット、クッションなどを生産する。フラン ネルやシェニール織、コーラルフリース、ボアフリースなど様々な生地を扱い、ボンディ ングやプリント、キルティング加工も得意とする。  自社工場の従業員数は約120人。年産能力はラグマット約500万枚、カーペット約100万 枚。2018年の輸出額は約800万ドルで、うち日本向けが約200万ドルだった。  2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を機にリビング需要が高まることを期 待し、ここ数年日本市場の開拓に力を入れている。  9回目の参加となる今回展には、クッションやカーペットの新製品を出展し、手触りの 良さや吸水性、難燃性などの機能を訴求する。 手触りや機能性を訴求する ========================================= 2. 江蘇銘盛家紡科技有限公司
  マスクなどの不織布製品紹介
 江蘇銘盛家紡科技有限公司は不織布を使ったマスク、ウェットティッシュ、クレンジン グシートなどを生産している。  自社工場の建物面積は約6000平方メートル、近年の年間輸出額は350万ドル強で、主に 日本と欧米に製品を輸出している。2018年から日本の大手企業2社のサプライヤーとなり、 日本向けを拡大している。  強みは開発力だ。市場のニーズに対応する新製品を次々と生み出している。  初出展の今回は、各種機能を施したウェットティッシュと、その関連商品を訴求する。
開発力を強みに日本向けを拡大 ========================================= 3. 江蘇妙衛紙業有限公司
  高コスパのキッチンペーパー
 江蘇妙衛紙業有限公司はティッシュペーパー、トイレットペーパー、キッチンペーパー などの各種ペーパーを製造する。創業以来10年以上にわたり、製品コストの低減と品質向 上に努めており、コストパフォーマンスと品質の高さに自信を持つ。日本の外食や医療・ 介護、流通などの大手企業に製品を提供している。  近年の年商は800万ドル前後で、ほとんどが日本向け。これまでは外食と医療・介護産 業向けが中心だったが、今後は大手流通のPB製品の開拓に重点を置いていく。特に、環 境配慮型原料を使ったキッチンペーパーなどに力を入れる。  2回目の今回展では、手拭きペーパー、ティッシュペーパー、キッチンペーパーを訴求 する。
環境配慮型原料も使用 ========================================= 4. 江蘇匯鴻国際集団中鼎控股股份有限公司
  EVAやPVC製の安全靴
 江蘇匯鴻国際集団中鼎控股股份有限公司は江蘇省最大規模の国有貿易企業である江蘇匯 鴻国際集団傘下で、貿易をメインに不動産、投資なども手掛ける。商材は靴、繊維アパレ ル品、おもちゃ、電機、カバン、文具などの軽工業品が中心で、医薬や船舶、農薬などの 新たな領域にも踏み出している。  近年の年商は300万ドル。日本は開拓に力を入れる重点市場の1つだ。  7回目の参加となる今回展では、EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)やPVC(ポ リ塩化ビニール)製の安全靴を出展する。
安全靴で日本市場を開拓 ========================================= 5. 江蘇藝博彩印包装有限公司
 トートバッグやPVCバッグ
   江蘇藝博彩印包装有限公司は2002年設立の包装製品メーカー。主な商品はトートバッグ、 アイスバッグ、収納袋、買い物袋など。生産と品管管理の専門部隊をそれぞれ設け、厳し い品質管理体制を敷いている。  日本向けでは、開発から試作品制作、生産、輸出までを一貫で手掛けている。売り上げ の半分が日本向けだ。  日本以外は韓国、ドイツ、フランスにも輸出。2018年の売上高は280万ドルだった。  7回目の今回展では、トートバッグやPVCバッグ、キャンピングシートなどをアピー ルする。
厳しい品質管理体制を敷く ========================================= ●ホームページでも案内しております。  http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆







**5月21〜23日開催!第23回中国江蘇省輸出商品展示会**
〜第23回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.1〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 江蘇省商務庁が主催する「第23回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月21日(火)〜
23日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 中国江蘇省輸出商品展示会はこれまでに江蘇省の有力輸出企業と日本企業のビジネス
マッチングの場として大きな成果を残してきました。今年は展示面積4,500平方メート
ルに246小間で開催いたします。今回も実績が高く、日本市場にふさわしい企業を厳選
するとともに、高品質、新モデルなど高い技術に裏打ちされた製品を多数展示します。
主な出展品はアパレル、ホームファブリック、靴、帽子、日用雑貨、ギフトなどです。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご挨拶

 江蘇省は、長江デルタに位置し、肥沃な土地と豊富な資源を有することから、古くより
「魚米の郷」「シルクの府」として名を馳せてきました。改革開放以降、順調な経済成長
を続け、現在では「中国全土の1%の面積と6%の人口で10%のGDPを創出する」省とし
て発展を遂げています。
 また、早くより対外開放に取り組み、発展スピードが速い省の一つでもあります。2018
年の江蘇省のGDPは約1.4兆ドルで国内第2位、全国のGDPの10.4%を占めています。
輸出入総額は6,640億ドルで全国輸出入総額の14.4%を占め、16年連続で国内第2位を維持
しています。
 江蘇省と日本の経済貿易関係は、1974年に江蘇省が対外貿易権を付与されてから40年以
上の歴史があります。2018年の江蘇省の対日貿易総額は599.1億ドル、うち対日輸出総額
は295.7億ドル、対日輸入総額は303.4億ドルです。なかでもホームファブリックやアパレ
ル、靴、帽子、ギフトなどの生産企業は日本市場の重要なサプライヤーです。
 中国江蘇省輸出商品展示会は1995年に大阪で初めて行われ、これまで22回開催してきま
した。長年にわたる中日双方の努力により、本展示会の知名度と影響力は拡大を続け、今
や中国が日本で行う最も重要な展示会の1つです。
 本展示会では江蘇省より日本市場にふさわしい企業を厳選し、高品質、新モデル、高い
技術力を有する製品が終結します。主な出展品は日用品・ギフト(93ブース)、靴・帽子
(50ブース)、ホームファブリック・アパレル(103ブース)です。
 
 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

●次回より「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」として、出展企業のご紹介を
させていただきます。どうぞご期待下さい。

●ホームページでも案内しております。 

http://www.js-trade.jp/


※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様
をはじめ、関係者に送信しております。
 配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。

http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【お問い合わせ】
一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田
Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆