**第22回中国江蘇省輸出商品展示会が盛況のうちに閉幕**
〜第22回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.6〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   
 ご来場、ありがとうございました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 5月22日(火)からスタートした 「第22回中国江蘇省輸出商品展示会」が、24日(木)
に閉幕しました。会期中、多くの方にお越しいただき、活発な商談が繰り広げられまし
た。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。この展示会がビジネス拡大
の一助となれば幸いです。
  今後も、皆様とのビジネスが拡大し、お互いの事業の発展につながるよう努力して
いく所存です。

次回展は2019年5月21日(火)〜23日(木)の開催を予定しています。
ご来場、こころよりお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  

●ホームページでもご案内しております。 http://www.js-trade.jp/

 ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様
をはじめ、関係者に送信しております。
  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。
http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【お問い合わせ】
 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田
Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
 





  **第22回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
〜明日開幕!第22回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.5〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 「第22回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、明日5月22日(火)〜24日(木)の3日間、
マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示商談会の出展企業情報をご提供するものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         ●出展企業のご案内

  第22回中国江蘇省輸出商品展示会へは、160社を超える企業が出展します。
本メールマガジンでは「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、
中国江蘇省輸出商品展示会出展企業の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。

 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==


 16.淮安市博豪服飾制造有限公司 
   
 ファッション小物で企画から

   淮安市博豪服飾制造有限公司は2016年に設立したファッション小物メーカー。企画・ デザインから生産、貿易、販売を一気通貫で手掛けている。これまで欧米向け輸出を主 力に展開してきたが、最近中国内販の開拓にも乗り出した。強みは自社内に企画・デザ イン部隊を設け、顧客の要求に迅速に応えることができる点。  2017年の売上高は600万元で、すべて欧米向けだった。今後は中国内販と日本向け にも注力していく。  3回目の出展となる今回展では、ニット製帽子、手袋、靴下、ヘッドバンドを紹介する。
デザインから自社で ========================================= 17. 淮安夢之潤家居用品有限公司
    
 海外市場開拓するリビング用品メーカー

 淮安夢之潤家居用品有限公司は形状記憶スポンジを使った枕、ベッド、ベッドリネン、 熱可塑性ポリウレタン使いのクッション、絨毯、スリッパなどを生産しているリビング 用品メーカー。2013年から自社での海外市場の開拓に乗り出し、これまでに米国、日本、 韓国、カナダ、フランス、スペイン、イギリス、オーストラリアなどの顧客を開拓して きた。  近年は毎年売上高を前年比3割前後伸ばしている。2017年の売上高は500万ドル。4回目 の今回展では、枕カバーとペット用品をメインに訴求する。
毎年3割売上高を伸ばす ========================================= 18. 南通鋭晟布業有限公司
   
 ジャカード織物、レノ織りが強み

 南通鋭晟布業有限公司は生機、先染め織物、プリント生地を生産し、染色加工も手が ける。特にジャカード織物が得意。海外展開に積極的で、韓国、日本、インドネシア、 バングラディッシュ、スリランカ、ロシア、欧州連合、北米に輸出している。津田駒工 業のレピア織機など、国内外の最新鋭機を導入する生地工場の生産能力は年間5000万メ ートル強。  2017年の日本向け取扱高は1000万ドルだった。日本の顧客からは「レノ織り」と呼ば れるからみ織りが評価されている。日本市場は、レノ織りとジャカード織物を主力商品 に位置付け、開拓を進めている。  初出展の今回は、レノ織りとジャカード、インディゴ染め素材を前面に打ち出し、自 社工場の実力をアピールする。
最新鋭機を導入 ========================================= 19. 江蘇振陽毯業有限公司
   
 機能性カーペットを前面に訴求

 江蘇振陽毯業有限公司は1996年に設立したラッセルカーペットメーカー。ラッセルカ ーペットのほか、フランネル素材の絨毯、ベッドマットレスなどの繊維品と各種生地の 中・高級品を生産している。絨毯とベッドマットレスの大部分は日本向け。  顧客は日本のほか、欧米、ロシア、南アフリカ、東南アジアなど40カ国・地域に広が っている。年商は2000万ドル。2017年日本向けのカーペットとベッドマットの取扱量は 計30万個、取扱高は250万ドル。  4回目の参加となる今回展では、ブランケットとカーペット、マットを出展し、抗菌、 冷感、吸湿発熱などの機能性を訴求する。
日本のほか40カ国・地域へ輸出する ========================================= 20. 塩城三福織塾有限公司
   
 吸水性に優れたカーペットを紹介

 塩城三福織塾有限公司はカーペットとラグマット、クッションなどの生産から輸出ま でを展開。特にボンディング、プリント、キルティング製品の競争力がある。取り扱い 生地は、フランネルやコーラルフリース、シェ二ール、ボアフリースなど様々。自社工 場の従業員は120人で、ラグマットの年産能力は約500万枚、カーペットは約100万枚。 本生産の納期は30日程度。生産能力が大きく、顧客の価格要求に応えられる点が強みだ。  ここ数年の年商は1000万ドルで、うち約半分を輸出が占めている。日本向けは設立当 初から力を入れている。  今回展では、吸水性に優れ、難燃素材を使ったカーペットをメインにアピールする。
価格要求にも対応 ●ホームページでもご案内しております。 http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





  **第22回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
  〜第22回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.4〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 「第22回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月22日(火)〜24日(木)の3日間、
マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示商談会の出展企業情報をご提供するものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         ●出展企業のご案内

  第22回中国江蘇省輸出商品展示会へは、160社を超える企業が出展します。
本メールマガジンでは「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、
中国江蘇省輸出商品展示会出展企業の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。

 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==


 11.蘇州聞泰紡織品有限公司 
   
 ファッション性高いマフラーが強み

  蘇州聞泰紡織品有限公司は2006年に設立したニット製小物のOEM企業。3つの協力工場 を活用し、欧米と日本向けを展開。ファッション性を追求したマフラーが強みでで、柄 などにより差別化を図っている。 2017年の売上高は300万ドルで、うち半分が日本向けだった。日本向けの出荷数量は、 マフラーとショール計30万枚。  5回目の出展となる今回は、ファッション性の高いニット、布帛製の各種マフラー、 ショールなどを出展する。
デザインで差別化 ========================================= 12. 鎮江萌派特寵物用品有限公司
    
 ペットウェアとハウスをアピール

 鎮江萌派特寵物用品有限公司は2014年に設立されたペットウェアなどペット用品OE M企業。協力工場で生産した製品を日本や欧州、米国に輸出している。主な製品は、ペ ット向けニット製アウター、レインコート、おもちゃ、食器など。特にニットと布帛を 組み合わせたアウターが得意。  2017年の日本と欧米向けの取扱高合計は60万ドルで、日本向け取扱量は10万着だった。 初出展の今回展では、ペットウェアやハウスをアピールする。
初出展でペットウェアを披露 ========================================= 13. 常州市邦達旅遊用品有限公司
   
 ペット用バッグを中心に紹介

 常州市邦達旅遊用品有限公司は2000年に設立したペット用品と保温バッグのメーカー。 開発から生産、貿易、販売まで一気通貫で展開している。主力商品はトートバッグとリュ ックサックタイプのペット用バッグ。ペット用籠や絨毯、檻・サークルなども扱う。  主な輸出先は、欧米と日本だ。近年の年商は約300万ドル。そのうち日本向けが約半 分を占める。今回展の出展は11回目。ペット用バッグや檻、サークルを中心に出展し日本 人好みのカラーリングなどの強みを訴求する。
日本市場向けのカラーリング提案 ========================================= 14. 南京鹿特斯国際貿易有限公司
   
 マスクなどの不織布製品を展開

 南京鹿特斯国際貿易有限公司はマスクや包帯、テープなどの不織布製品を展開。マスク は自社工場で、その他の不織布製品は長期的な取引関係にある協力工場で生産している。 マスクは日本向けがメインで、顧客の要望に合わせてロゴなどをプリントできることを特 徴として打ち出している。  近年の年商は500万ドル。主な輸出先は日本、東南アジア、北米、南米。2017年の日 本向けマスク、不織布製品の取扱量は約1000万個だった。  6回目の今回展では、プリントマスクなどの各種マスクと包帯、テープをアピールする。
プリントマスク打ち出す ========================================= 15. 南通法盈貿易有限公司
   
 コスパの高いランドセルをアピール

 南通法盈貿易有限公司は2013年の設立以来、日本向けの小学生用ランドセルを主に手掛 けている。年間輸出額は100万ドル弱で、その100%が日本市場向けだ。  3回目の参加となる今回展では、小学生用ランドセルで、価格訴求力だけでなく、品質 の高さ、短納期対応をアピールする。
品質や短納期対応も強み ●ホームページでもご案内しております。 http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





  **第22回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
  〜第22回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.3〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 「第22回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月22日(火)〜24日(木)の3日間、
マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示商談会の出展企業情報をご提供するものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         ●出展企業のご案内

  第22回中国江蘇省輸出商品展示会へは、160社を超える企業が出展します。
本メールマガジンでは「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、
中国江蘇省輸出商品展示会出展企業の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。

 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==


 6.泰州海達塑?包装有限公司 
   
 食品用フリーザーバッグ

   泰州海達塑?包装有限公司は食品用のフリーザーバッグやストレージバッグなどの各種 ビニール袋メーカー。  主に日本、米国、欧州向けの輸出を手掛け、近年の年商は2000万ドル。そのうち日本向 けの売上高は約600万ドルだ。ここ数年、日本でのシェア拡大を目指し、日本の展示会に 積極的に出展している。3回目の今回展では、食品用フリーザーバッグなどの幅広いライ ンナップを訴求する。
幅広いラインナップを訴求 ========================================= 7. 南京談笑針織品有限公司
    
 ニット・手編み帽子に強み

 南京談笑針織品有限公司は主に野球帽、ニット・手編みの帽子、マフラーなどの小物を 輸出。対日ではニット・手編みの帽子とマフラー、イヤーマフラーなどを取り扱う。  2017年の日本向け取扱高は30万ドル弱。ニットと手編みの工場を有し、競争力のある価 格を提案できることが強み。日本向けを長年手掛けており、日本市場を熟知していること も顧客から評価される点だ。  7回目の今回展では、商品力と価格競争力をアピールする。さらに日本市場をいっしょ になって開拓するパートナーも探す。
価格競争力も高い ========================================= 8. 無錫市南飛星家居用品有限公司
   
 各種カーペットを生産

 無錫市南飛星家居用品有限公司は2013年設立のタフトカーペットメーカーだ。敷地面積 3万5千平方メートルの自社工場ではタフティングマシンから電子ジャカード織機、プリン ト設備など、海外製を含む200台を導入し、各種カーペットとマットを生産している。製 品は日本を中心にドイツ、米国、東南アジア、中東など50カ国・地域に輸出。  2017年の輸出額は1100万ドルで、うち95%が日本向けだった。近年、品質管理システム に関する国際規格ISO9001を取得した。  6回目の出展となる今回は、タフトバスマット、台所、玄関、トイレ用マットなどをア ピールする。
日本向けが主力 ========================================= 9. 無錫溢匯国際貿易有限公司
   
 ニット小物をアピール

 無錫溢匯国際貿易有限公司はレッグウェアや手袋、スリッパ、防寒インナーなどの各種 ニット製品を主力に生産している。2つの自社工場を有し、防寒インナーとスリッパをそ れぞれ専門に生産。日本向け輸出が主力で、日本の大手商社や専門店、メーカーなどと長 期的な取り組みを続けている。日本向けが9割を占め、毎年の取扱高は500万ドル以上。  6回目となる今回展には、ふわふわした触感の手袋と靴下、ろうけつ染めのソックス、 各種スリッパを出展する。
ふわふわした触感の靴下を提案 ========================================= 10. 連雲港塔山湖草柳工芸品有限公司
   
 やなぎ編み工芸品を訴求

 連雲港塔山湖草柳工芸品有限公司は2002年にやなぎ編み工芸の産地である連雲港塔山鎮 で設立。やなぎなどを使った工芸品や日用品の研究開発、デザイン、生産、加工、販売を 一気通貫で手掛けている。  やなぎのほか、草、竹、藤、木、プラスチック、鉄などを使い、テーブルや洗濯物かご、 ペットハウスなどを生産。輸出先は欧米、日本、韓国、シンガポールなど30カ国・地域に わたる。2017年の日本向け取扱量は10万個だった。  初参加の今回展では、綿縄使いの収納ボックスや、やなぎ編み工芸品をアピールする。
初出展でやなぎ編み工芸品を紹介 ●ホームページでもご案内しております。 http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





  **第22回中国江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ**
  〜第22回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.2〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 「第22回 中国江蘇省輸出商品展示会」が、5月22日(火)〜24日(木)の3日間、
マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)にて開催されます。
 このメールマガジンは、無料で本展示商談会の出展企業情報をご提供するものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

         ●出展企業のご案内

  第22回中国江蘇省輸出商品展示会へは、160社を超える企業が出展します。
本メールマガジンでは今回より「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」と題し、
中国江蘇省輸出商品展示会出展企業の中から、注目の企業をご紹介させていただきます。

 ==江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ==


 1.江蘇不懶人紡織品有限公司 
   
 デジタルプリントタオルを出展

  江蘇不懶人紡織品有限公司は2010年に南通市で設立したホームテキスタイル製品メーカ ー。輸出がメインで、輸出額の7割が日本向け、3割が欧米向け。2017年の売上高は2500 万元で、今年は3000万元超を目指す。強みはタオルなどのデジタルプリント製品。ここ数 年日本市場の開拓を重視し、日本企業のニーズにマッチした製品開発に力を入れている。  強みとして位置づけるデジタルプリント製品はニッチ市場で、顧客はまだそれほど多く ないが、今後価格など競争力を高めることで市場を切り開いていく考えだ。 日本の展示会にはこれまで3回出展している。今回展ではデジタルプリント、ウール、 ジャカードの各種タオルを紹介する。デジタルプリントタオルは、色の堅牢度が高く、 短納期・小ロット生産に対応しており、コンサートでの販売用やギフト向けとして適して いることをアピールする予定だ。
短納期・小ロットにも対応 ========================================= 2. 江蘇匯鴻国際集団畜産進出口股份有限公司
    
 各種ぬいぐるみを訴求

 江蘇匯鴻国際集団畜産進出口股份有限公司は江蘇省最大規模の貿易企業グループ江蘇匯 鴻国際集団股份有限公司の傘下の企業。パソコンのハードからソフト、アパレル、その他 繊維品、日用品、画材のほか、畜産・水産品、飲料、茶葉などを取り扱う。  毎年、輸出額を拡大しており、近年の輸出入額は2億ドル前後。輸出の主な仕向け地は 欧米や韓国。日本向けも手掛けるが規模はまだ小さいという。3回目の出展となる今回展 には、各種ぬいぐるみを出展し日本向けの拡大を図る。
日本向けにぬいぐるみを紹介する ========================================= 3. 江蘇匯鴻国際集団中鼎控股股份有限公司
   
 EVA製安全靴をアピール

 江蘇匯鴻国際集団中鼎控股股份有限公司も江蘇省最大規模の貿易企業グループ、江蘇匯 鴻国際集団股份有限公司の傘下企業で、貿易をメインに不動産、投資など幅広く手掛ける。  商材は靴、繊維アパレル品、おもちゃ、カバン、文具などの軽工業品が主力に、医薬や 船舶、農薬などの新しい領域にも進出している。  6回目の参加となる今回の展示会では、EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)や PVC(ポリ塩化ビニール)製の安全靴を前面に打ち出す。
EVAやPVCの安全靴を提案 ========================================= 4. 江蘇三笑集団有限公司
   
 歯ブラシの大手メーカー

   江蘇三笑集団有限公司は1989年に設立した江蘇省最大規模の民営企業のひとつ。歯ブラ シを主力に生産する。従業員数1200人強で、20万平方メートルの自社工場の有す。同社の 歯ブラシの中国国内シェアは約50%。欧米などにも輸出しており、米大手オーラルケアメ ーカー、コルゲート・パーモリーブとも協業関係にある。家庭用殺虫剤や衛生用品も取り 扱っている。  2011年から海外市場の開拓を始めた。現在は欧米のほか、韓国、中東でも展開。日本市 場には昨年参入したばかりで、今後数年の重要開拓市場と位置づけている。初出展の今回 は、日本向けに開発した歯ブラシなどをアピールする。
日本向けにも商品開発 ========================================= 5. 常州市欧満箱包有限公司
   
 日本向け専門のバッグメーカー

 常州市欧満箱包有限公司は2005年に常州市で設立したバッグメーカー。8社の協力工場 を活用し、日本向けに特化し生産している。長年日本向け生産に従事した社員が多く、高 品質な製品を提供している。  2017年取引高は160万ドルだった。3回目の出展となる今回展では、手提げカバンや旅行 バッグ、保冷バッグ、パソコンケースなどをアピールする。
高品質なバッグそろえる ●ホームページでもご案内しております。 http://www.js-trade.jp/ ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様 をはじめ、関係者に送信しております。  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。 http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 【お問い合わせ】 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田 Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





  **第22回中国江蘇省輸出商品展示会開催決定!!**
〜第22回中国江蘇省輸出商品展示会メールマガジンVol.1〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 一般社団法人日中経済貿易センターが主催する「第22回 中国江蘇省輸出商品展示会」
が、きたる5月22日(火)〜24日(木)の3日間、マイドームおおさか(大阪市中央区
本町橋2-5)にて開催されます。
 中国江蘇省輸出商品展示会はこれまでに江蘇省の有力輸出企業と日本企業のビジネス
マッチングの場として大きな成果を残してきました。今年は展示面積4,500平方メート
ル、240小間、出展企業160社以上で開催いたします。今回も実績が高く、日本市場にふ
さわしい企業を厳選するとともに、高品質、新モデルなど高い技術に裏打ちされた製品
を多数展示します。主な出展品はアパレル、ホームファブリック、靴、帽子、日用雑貨、
ギフトなどです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ご挨拶

  江蘇省は中国東部沿岸の中心地域と長江の下流に位置し、中国最大の都市である上海に
隣接しています。豊かな物資、経済発展、発達した教育、文化の繁栄により古くから「魚
米の郷」、「シルクの府」として名を馳せ、「人世の天国」として称賛されています。
 江蘇省は中国で対外開放が最も早く、総合発展レベルが最も高い省の一つです。2017年
の江蘇省のGDPは1.3兆ドルを超え(中国第2位)、一人当たりのGDPは1.7万ドル以上です。
輸出入総額は6,000億ドルであり、15年連続で中国第2位です。また、234の国や地域と経
済貿易関係を築き、実質外資利用額は251億ドル、対外協議投資額は92.7億ドルです。
 江蘇省と日本との経済貿易関係は起源が古く、長い歴史があります。日本は江蘇省が19
74年に対外貿易権を国から付与されて以降、初めて貿易関係を築いた国の一つです。40年
以上の間、日本と江蘇省双方による貿易規模は600万ドルから、500億ドルまで迅速に発展
してきました。
 現在、日本は江蘇省にとって第五の貿易パートナー、第四の輸入元、第五の輸出市場で
す。2017年の江蘇省対日貿易額は560.9億ドル(中日貿易総額の約5分の1)で、うち対日
輸出は273.0億ドル、対日輸入は287.9億ドルです。江蘇省のギフト、ホームファブリック、
アパレル、靴・帽子などの生産企業は日本市場の重要なサプライヤーで、2017年、江蘇省
のギフト、繊維・アパレル、靴・帽子等の対日輸出額は70億ドルを超えました。
 中国江蘇省輸出商品展示会は1988年に大阪で初めて開かれ、これまで、21回開催してき
ました。長年の中日双方の努力の下、本展示会のレベルと影響力は向上し続け、今や中国
が日本で行う最も重要な展示会の1つとなりました。江蘇省と日本の商工業界の経済貿易
協力関係を強化する重要な場として、中日経済貿易協力を推進する上で重要な役割を果た
しております。
 本年は、5月22日から24日まで大阪・マイドームおおさかにて「第22回中国江蘇省輸出
商品展示会」を開催いたします。江蘇省の企業のレベルと実力を展示し、日本市場ニーズ
にぴったりマッチさせるため、今回の展示会では、輸出実力が強く、日本市場にふさわし
い企業を厳選し、高品質、新モデル、高い技術力を有する製品を展示します。主な出展品
はギフト、日用雑貨、ホームファブリック、靴、帽子、アパレルであり、展示面積は4,50
0平方メートル、小間数は240ブース、出展企業は160社以上となります。
 是非、第22回中国江蘇省輸出商品展示会へお越しください。皆様が本展示会で十分な成
果を得られますことを祈念いたします。




●次回より「江蘇省輸出商品展示会注目企業ピックアップ」として、出展企業のご紹介を
 させていただきます。どうぞご期待下さい。

●ホームページでも案内しております。 http://www.js-trade.jp/

 ※このメールマガジンはこれまでに中国江蘇省輸出商品展示会にご来場いただいた皆様
をはじめ、関係者に送信しております。
  配信解除や配信削除を希望される方は以下から手続きを行ってください。
http://sv5.mgzn.jp/sys/unreg.php?cid=R304351

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【お問い合わせ】
 一般社団法人日中経済貿易センター 経済交流グループ 細田
Tel:06-4704-2511 Fax:06-4704-2512
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆